以前の記事 >>>2018 2017 2016 2015後半 2015前半 2014 それ以前

2021/11/09


撮影データ :SONYα7RIV TAMRON35-150mmF2-2.8 A F2 1/400s ISO100 AWB
model:向山瑞紀 (むかいやま・みずき)
■「CAPA 2021 11月号

CAPA11月号では、
「ボケの味を極めろ!」というパート、
そして新レンズでタムロンの2本
タムロン35-150mmF2-2.8DiIII VXD と 28-75mmF2.8DiIII VXD G2のレポートを
担当させて頂いております。

ボケに関しては大口径レンズではもちろんのこと、
RF100mmF2.8のように、久々のボケコントロール機能搭載のレンズが登場したり、
さまざまなこだわりレンズが登場してますが
そのボケの傾向からタイプの見方など
解説してます。
続いて伊達さんのボケ22本の厳選レンズのコーナーもあるので
面白いかと思います。

そして新レンズの方ですね、
F2から始まるカバー域の広い標準レンズ、タムロン35-150mmF2-2.8DiIII VXDが登場!
テレでもF2.8となり、そこそこ大きなレンズになりますが、
思い切った設計に拍手!
とくにワイド端での描写がオススメです。

上の写真はそのレンズの35o開放での写真です。
モデルは長野出身、向山瑞紀チャン
凛々しくて格好良かった!


ワンオペ・テクニカル動画チャンネルです、よろしゅう。
→→→https://www.youtube.com/user/MAKKEN888



2021/08/15


撮影データ :NikonD700 SIGMA 50mmF1.4EX DG HSM A F1.4 1/320s ISO500 AWB
model:西田果倫 (にしだ・かりん)
■「CAPA 2021 8月号

CAPA8月号では、
とにかく話題のんこんZfcの解説、
そして「大公開!プロ写真家40人のベストレンズ」のひとりとして
登場させて頂いております。

レンズではほとんどの人が新しいレンズを取り上げる中、
ボクはほんのちょっと古めの、
といっても11年ほどの前のSIGMA 50mmF1.4EX DG HSMを取り上げました。
そのくらいインパクトを感じたレンズだったんです。
今も使っている愛すべきレンズです。
まだ中学生の橋本環奈チャンを撮ったのもこのレンズが多かったな。

このレンズのことはこれらの7本の動画でも解説してます。
ボケMAX #022 シグマ新旧50ミリF1.4のボケに迫る・1
ボケMAX #022 シグマ新旧50ミリF1.4のボケに迫る・2
ボケMAX #022 シグマ新旧50ミリF1.4のボケに迫る・3
ボケMAX #022 シグマ新旧50ミリF1.4のボケに迫る・4
ボケMAX #022 シグマ新旧50ミリF1.4のボケに迫る・5
ボケMAX #022 シグマ新旧50ミリF1.4のボケに迫る・6
ボケMAX #022 シグマ新旧50ミリF1.4のボケに迫る・7

ってことで、上の写真は登場間もない頃、
そのSIGMA 50mmF1.4EX DG HSM で撮影した
西田果倫チャン。
彼女もこの当時14歳。
今は舞台女優を経つつ、がんばってます。


ワンオペ・テクニカル動画チャンネルです、よろしゅう。
→→→https://www.youtube.com/user/MAKKEN888



2021/07/11


撮影データ:NikonZ7II NIKKOR Z 24-70mmF2.8S M F9 1/160s ISO200 AWB
model:七聖るるあ(ななせ・るるあ) 
hair/make-up:YUKA SAEKI styling: MICHIRU
■「Chu−Boh vol. 103

Chu→Boh 103号では
七聖るるあチャンを表紙・巻頭グラビアで撮影してます。

キラッキラの女の子ですが
この日は残念ながら途中から雨になったので
スタジオで太陽作って撮影しました。
白いブラウス姿がまぶしい!

普通だとディフューズ付けたりするんですが
夏の光のシミュレーションは遠くから1灯とシンプルです。
背景は極々僅かにソーダブルーをのせて、
(おそらく印刷では抜かれてしまうのですが)
夏らしさを出してみました。



ワンオペ・テクニカル動画チャンネルです、よろしゅう。
→→→https://www.youtube.com/user/MAKKEN888



2021/06/27


撮影データ :SONY α7RIV SPEEDMASTER50mmF0.95III A F0.95 1/2000s −0.7 ISO100 AWB
model:久瑠美 (くるみ)
■「CAPA 2021 7月号

CAPA7月号では、
夏乃買い物特集なのでいろいろやっておりますが
レンズでは中華レンズ特集を担当させて頂きました。

MFレンズばかりですが、
国産レンズにはないスペックのレンズや、
低価格のレンズなど、バリーションが豊富で
とにかく遊ぶ心満載の広場のようです。

もちろんMFレンズばかりなので、
普段の延長的には使いづらくはなりますが、
じっくり撮るホビー用途としては
面白さ満点って感じですね。

ってことで上の写真は久瑠美チャン
使ったレンズはSPEEDMASTER50mmF0.95IIIで、もちろんそのまま絞り開放撮影。
こんなときありがたいのは拡大ピント合わせ。
手持ちだったけど、スムーズな段取り考えて
ガシガシ撮りました。
拡大すると下のように、こんな感じでしっかりピンはきてます。

後ボケはというと
滲みボケ極まれり、という感じです。
にしても50oでここまでボケるのは
いろいろ表現に使えそうですね。




ワンオペ・テクニカル動画チャンネルです、よろしゅう。
→→→https://www.youtube.com/user/MAKKEN888



2021/05/19


撮影データ :CanonEOSR5 RF85mmF1.2L USM A F1.2 1/8000s −0.7 ISO1600 AWB
model:鈴木海那 (すずき・みいな)
■「CAPA 2021 6月号

CAPA6月号では、
シャッターについて深掘りしてみました。
とくに電子先幕シャッターでの
玉ボケのケラレの実写はたくさん撮っときましたから、
その結果をご覧下さい。

上の写真は、久しぶりの鈴木海那チャン
この条件で電子先幕シャッターを使うと、前後共に「ボケ欠け」が出ます。
どうなるか、誌面をご覧下さい!


ワンオペ・テクニカル動画チャンネルです、よろしゅう。
→→→https://www.youtube.com/user/MAKKEN888



2021/05/20


撮影データ:NikonZ50 SIGMA50mmF1.4DG HSH Art A F1.4 1/250s ISO800 AWB
model:菅原みいな
■「Chu−Boh vol. 102

Chu→Boh 102号では
菅原みいなチャンを中グラビアで撮影してます。

みいなチャンは以前登場した
柏綾菜(かしわ・あやな)柏結菜 (かしわ・ゆいな)姉妹チャンズと同じ
Si 4のメンバーです。
瞳がキラッキラで輝いてたなあ。
撮影は春のスタジオ、そして成り行きオープンロケでした。

コロナで気を遣いながらという感じが続くけど
学校話などを聞いても、なかなか大変そうだなあ。

上の写真はスタジオ内のソファーでのアザーカット。
いつもの50oをAPS-Cに付けて、いつもより距離取りながらの撮影ぶん、
ちょっとボケ多め。
ホントキラッキラで美麗。



ワンオペ・テクニカル動画チャンネルです、よろしゅう。
→→→https://www.youtube.com/user/MAKKEN888



2021/05/19


撮影データ :PENTAX K-3 III PENTAX-DA20-40mmF2.8-4ED Limited DC WR A F4 1/200s +0.7 ISO200 AWB
model:広道優花 (ひろみち・ゆうか)
■「CAPA 2021 5月号

CAPA5月号では、
巻頭特集「コスパ最重視の買い物ガイド」を担当しました。
いつもの大三元やフルサイズがなかったら
こんなに軽くなるの? って感じのロケで
ちょっとびっくり。
ただただ、逆に細かくなって
数の上ではいつもより多かったかな。

桜満開で最高の季節だったけど
5月号と言うことで桜は避けての撮影…、むずかし。

上の写真は久しぶりの広道優花チャン
ちょっとト郊外でロケしてきました。

K-3IIIはコスパの点では高い部類だけど、
久々の新製品と言うことで、スペシャルゲストです(笑)


ワンオペ・テクニカル動画チャンネルです、よろしゅう。
→→→https://www.youtube.com/user/MAKKEN888



2021/05/18


撮影データ :LUMIX S1R LUMIX S24-70mmF2.8 A F2.8 1/1600s ISO800 AWB
model:夢羽菜 (ゆうな)
■「CAPA 2021 4月号

CAPA4月号では
「ソニー、キヤノン、ニコンの○と×」
「EVF10機種比較検証テスト」
を担当しました。
EVFの方ではYoutubeの方でも連動として解説しているので
是非是非ご覧下さい。↓↓↓↓↓ チョット難しいかも、だけど。

EVF表示タイムラグ1 テスト概要と キヤノンEOS R5
EVF表示タイムラグ2 キヤノンEOS RP・ニコンZ7II・ニコンZ50
EVF表示タイムラグ3 ソニーα7SIII・ソニーα7C・富士フイルムX-T4
EVF表示タイムラグ4 ルミックスS1R・ルミックスS5・オリンパスOM-D E-M1MarkIII
EVF表示タイムラグ1 テスト概要と キヤノンEOS R5
EVF表示タイムラグ2 キヤノンEOS RP・ニコンZ7II・ニコンZ50
EVF表示タイムラグ3 ソニーα7SIII・ソニーα7C・富士フイルムX-T4
EVF表示タイムラグ4 ルミックスS1R・ルミックスS5・オリンパスOM-D E-M1MarkIII

上の写真は夢羽菜チャン
カメラタンデム状態の撮影で
手持ち&動画の隙間で撮ってるので大変。
つまり実カメラのファインダー(EVF)を
ファインダーを撮影しているカメラのモニターで見ながらという
ややこし状態。2台がブラケットで固定され、これをさらに手持ちなので
重いわ、50肩に響くわで
クタクタになりました。

でも夢羽菜チャンの動きはホントに素晴らしい!
上のビデオのコマ送りでもわかったんだけど
こんなテストじゃなくて もっとしっかり動き回りながら撮ってみたい!


ワンオペ・テクニカル動画チャンネルです、よろしゅう。
→→→https://www.youtube.com/user/MAKKEN888



2021/04/14


撮影データ:NikonD750 SIGMA50mmF1.4DG HSH Art M F1.8 1/200s ISO800 AWB
model:藍川さち(あいかわ・さち)
■「Chu−Boh vol. 101

Chu→Boh101号、その2です。

今回は中グラビアで撮影した藍川さちチャン
上の写真は表4(裏表紙)より。

自由に動き回る中に
イノセントな香りと賢明な姿が焼き付いております。
4月になって、もうすっかり高校生。
ガンバって!



ワンオペ・テクニカル動画チャンネルです、よろしゅう。
→→→https://www.youtube.com/user/MAKKEN888



2021/03/15


撮影データ:NikonD850 SIGMA50mmF1.4DG HSH Art M F5.6 1/160s ISO320 AWB
model:柏綾菜(かしわ・あやな)柏結菜 (かしわ・ゆいな)
■「Chu−Boh vol. 101

Chu→Bohも100号をつっぱして突破してついに101号。
何度目の春かなあ、
今は無き青年館で毎回卒業式をやっていたのを思い出します。

ってことで今回は表紙巻頭で柏姉妹を撮らせていただきました。
中3の春、早くも卒業です
おめでとうございます。

ラストは袴姿で撮影、
冬の夕日での撮影は美しかったなあ。
中のページではそれを見ることが出来るので、
是非是非お求めください。

また中グラビアでは、同じく卒業の
藍川さちチャンを撮影。
おっきな目が可愛かったな、
体育館のセッションは楽しかったです。
さちチャンのカットは次回に。



ワンオペ・テクニカル動画チャンネルです、よろしゅう。
→→→https://www.youtube.com/user/MAKKEN888



2021/02/12


撮影データ :Canon EOS R RF50mmF1.8 STM A F1.8 1/400s +0.7 ISO100 AWB
model:露木夏乃 (つゆき・なつの)
■「CAPA 2021 2月号

CAPA2月号では
「F1.8単焦点で魅惑のボケを楽しむ」
というページでF1.8に絞った高価なレンズからコスパに優れたレンズまで
ずずずーっとテストしてみました。
50肩で大きめな機材にめげていることもあって
F1.8の軽さと高性能ぶりには惹かれますね。

上の写真はそのロケから1カット。
露木夏乃チャンです、美麗〜美麗〜

誌面では2月号となってますが、
ロケはド年末の寒々しい日でした。
晴れてたのと、南房まで行ったので
それでも暖かだったかな。
花畑にはチョット早すぎたな。

それでも遮るモノがない南房の夕日は最高で、
ギリまで粘れました。


ワンオペ・テクニカル動画チャンネルです、よろしゅう。
→→→https://www.youtube.com/user/MAKKEN888



2021/02/08


撮影データ:SONY α7III FE55mmF1.8ZA M F1.8 1/1250s ISO200 AWB
model:柏結菜 (かしわ・ゆいな)
■「Chu−Boh vol. 100

今度はChu→Boh100号の中グラから紹介!

柏結菜チャンです。
少し寒くなった秋口、
西新宿でロケしました。

前の号では双子のお姉ちゃんでもある
柏綾菜チャンを東口方面で撮ったので
W新宿ロケになりました。

2人は、4人組グループ「Si☆4」としても活躍中です。
ライブ活動情報などは「Si☆4」ホームページをご覧下さい。

上の写真は裏表紙より。
スタジオで撮ったコタツシーンが結構おもしろいので
是非、本の方をご覧下さい!

また、次号の101号では、姉妹で表紙巻頭で登場します!



ワンオペ・テクニカル動画チャンネルです、よろしゅう。
→→→https://www.youtube.com/user/MAKKEN888



2021/01/18


撮影データ:NikonD810 AF-S Nikkor24-120mmF4G ED VR M F9 1/200s ISO400 AWB
model:山田美紅羽 (やまだ・みくう)長谷川める花咲らな
■「Chu−Boh vol. 100

Chu→Bohもついに100号!
その表紙巻頭を撮影させていただきました。

メンバーは
山田美紅羽チャン(右)、長谷川めるチャン(上)、花咲らなチャン(左)
というベリーべリープロダクション
ベリーベリーな女の子たちです。

あと、柏結菜ちゃんも中グラで撮っているので
それは次にでも。

Chu−Bohも始めた頃に撮った女の子達は
すっかりお母さんになった子達もいるほどで
月日が流れるのは早いなあというのと、
続けるということは尊いことだなあと、しみじみ思いまする。

見返してみると、ファッションやメイク、
特に髪型の流行なども見えてきて面白いなあ。

カメラも初っぱなはフィルムとデータの混在で
印刷所の人たちとの打ち合わせを
頻繁にやってたことを思い出す。
ほとんど勉強会のようで大変だったな。



ワンオペ・テクニカル動画チャンネルです、よろしゅう。
→→→https://www.youtube.com/user/MAKKEN888



2020/12/30


撮影データ : SONY α7C FE50mmF1.8 A F1.8 1/125s +0.7 ISO400 AWB
model:斉藤明日美 (さいとう・あすみ)
■「CAPA 2021 1月号

新年号です。
ドタバタ続きの2020年でしたが、
負けずにがんばっていきましょー!

ということで、1月号では
コンパクトなフルサーズミラーレスで
使いたい交換レンズと言うことで、
手軽でコンパクトなレンズを紹介しています。

大口径を選ぶと、イメージに反して大きくなりがちな
フルサイズミラーレスだけど、
イメージ通りコンパクトに攻めることもでき、
選択肢も増えてきたなあという感じです。
とくにEマウントは選択肢豊富で驚くなあ。

上の写真は半年ぶりの明日美チャン
色の少ない季節に咲いてもらいました。


ワンオペ・テクニカル動画チャンネルです、よろしゅう。
→→→https://www.youtube.com/user/MAKKEN888



2020/11/18


撮影データ:NikonD750 AF-S Nikkor24-120mmF4G ED VR M F4.5 1/160s ISO100 AWB
model:柏綾菜 (かしわ・あやな)
■「Chu−Boh vol. 99

Chu→Bohもとうとう100号にリーチをかけて99号となりました。
ということで今回は双子の姉妹のお姉ちゃん、柏綾菜ちゃんとロケでした。
前に撮ったのが93号だったから、ちょうど1年ぶりかな。

前回は雨だったけど
今回は街中と、広いスタジオの中で飛び回ってもらいました。
ふと見せる無邪気な表情が素敵な女の子です。
上の写真は、これは室内です、裏表紙より。



ワンオペ・テクニカル動画チャンネルです、よろしゅう。
→→→https://www.youtube.com/user/MAKKEN888



2020/10/31


撮影データ : Canon EOS R6 RF85mmF2 MACRO IS STM A F2 1/1250s +1.3 ISO102400 AWB
model:芽瑠萌 (めるも)
■「CAPA 2020 11月号

先月に続いて別冊付録付きの号ですが
今月はキヤノンEOS R6の号です。
価格的にも画素数的にも、多くのユーザーにとっては大本命となる機種ですね。

その別冊付録では、作例も撮りつつ、
伊達さんといろいろ対談させても頂いてます。

大口径絞り開放で
AF−C&瞳優先で全てOK、
9割方のシーンでお任せ、というほどの完成度です。
まあ、撮り方がガラッと変わってしまうほどの衝撃でもあります。
イイやら悪いやら…

ただ、より撮影に専念できるわけなので
便利この上ないことには変わりありません。
ま、操作するのが好きな人にとっては
逆に物足りなくなってしまうかもしれないですけどね。

ということで上のカットは真っ暗になってからの
芽瑠萌チャンとのナイトシーンカット。
といっても夜7時にもならない頃かな。
すっかり日も短くなりました。
元々暗所AFにはめっぽう強いEOSRシステムですが、
R6では暗所で平気で瞳AF来るのには驚き。




ワンオペ・テクニカル動画チャンネルです、よろしゅう。
→→→https://www.youtube.com/user/MAKKEN888



2020/10/15


撮影データ : SONY α7RW SIGMA85mmF1.4 DG DN Art A F1.4 1/1000s +0.7 ISO100 AWB
model:大和田里香 (おおわだ・りか)
■「CAPA 2020 10月号

10月号ではフルサイズ×フルテストということで
各社フルサイズ高画素フラッグシップ機を繰り出して
テストを重ねてみました。

いや、それにしても新しいキヤノンのEOS R5のダントツ感は
半端ないです。
抜き去るときのスパートはやはりキヤノン、強いなあという印象です。

その他にはシグマのミラーレス用の新85ミリをチェック。
歪曲収差をカメラ任せにするとこんなに小さくなるのねーという
これまたコンセプトが斬新。
といってもM4/3などではすでに使われて手法だけど、
画質にこだわるフルサイズではなかなか手が付けられなかったところ。
またもやシグマが先手を取った、素晴らしい。

上の写真は、そのシグマで撮影した大和田里香チャン
時節柄、ずっと常務!常務!と呼ばせていただきましたww



ワンオペ・テクニカル動画チャンネルです、よろしゅう。
→→→https://www.youtube.com/user/MAKKEN888



2020/09/18


撮影データ:NikonD750 SIGMA50mmF1.4DG HSM Art M F1.4 1/1000s ISO400 AWB
model:山田美紅羽 (やまだ・みくう)
■「Chu−Boh vol. 98

最新Chu→Boh98号では
1年半ぶり〜山田美紅羽チャンを撮影してます。

ピュアさでは、相変わらずずば抜けた存在感、
ちらっと垣間見えるオトナっぽい表情に
オトナっぽくなってきたなあ…、と感激してしまいました。

撮影は自粛期間開け頃だったかな…
そんなころに美紅羽チャンの笑顔が撮れて安心できた。
上の写真は裏表紙より。



ワンオペ・テクニカル動画チャンネルです、よろしゅう。
→→→https://www.youtube.com/user/MAKKEN888



2020/08/25


撮影データ : Canon EOS R5 EF85mmF1.4L IS USM A F4 1/160s +0.7 ISO100 AWB
model:岡本涼香 (おかもと・すずか)
■「CAPA 2020 9月号

先月に続いてキヤノンEOS R5/R6、の特集です。
今月はR5でも実写可能になったので
早速ロケに出ました。
今回はRF、EF混在で、
自分の初代大三元望遠ズームEF80-200ミリまで引っ張り出して
使ってみましたが、ボディ内手ブレ補正機能は絶大ですね。
デジタルレンズオプティマイザも併用して
昔のレンズ全部ブラッシュアップした気分で使えます。
あとはボディが買えるかどうかw、
心配なのは不景気なり。

上の写真、今回は岡本涼香ちゃんとロケ、
ようやく暑くなった太陽の下、気持ちよく楽しいロケができました〜



ワンオペ・テクニカル動画チャンネルです、よろしゅう。
→→→https://www.youtube.com/user/MAKKEN888



2020/08/10


撮影データ : Canon EOS R6 RF24-105mmF4L IS USM A F4 0.3s +1.3 ISO25600 AWB
model:斉藤明日美 (さいとう・あすみ)
■「CAPA 2020 8月号

ついに登場したキヤノンEOS R5/R6
今月号のCAPAでは、早速その試写を行いました。
実はもっとたくさんやったんですが、
試作機ということでカットされてしまった部分も多かったんだよなあ…残念。
ま、その辺りは来月できるのかな?

EOS初のボディ内手ブレ補正内蔵というのはうれしいな。
というか、考えてみればキヤノンがまさかの最後発というのも、
いろいろ疑問の残る部分でもあります。

上の写真は明るい場所で撮っているように見えますが、
感度と露出を見ればわかるように
肉眼ではまず撮らないような、暗い条件での試写です。

久々に会えた明日美チャンも元気でよかった。



ワンオペ・テクニカル動画チャンネルです、よろしゅう。
→→→https://www.youtube.com/user/MAKKEN888



2020/07/09


撮影データ : Nikon Z6 NIKKOR Z 50mmF1.8S A F1.8 1/400s +1 ISO100 AWB
model:柴田彩花 (しばた・さやか)
■「CAPA 2020 7月号

コロナ禍が落ち着いてきた中、
スタジオ撮影なども始まって
元に戻ってきました。
といってもいつも少人数ロケ(3〜4人が基本かな)
なので、いつも通りって感じかな。

しかしマスクしながらの撮影だと
ファインダーがくもるくもるw

ってことでCAPA7月号では
F1.8特集でした。
高価なレンズが多い中、
F1.8は財布には癒やしなレンズが多いです。
とはいえ、F1.8界隈も,飲み込まれ始めてるかな…
もっと手軽な選択肢がたくさん増えてくれるとうれしいんだけど。

上の写真は柴田彩花ちゃんとスタジオの一角で撮影したカット。
いい花の香りに彼女も喜んでおりました。



ワンオペ・テクニカル動画チャンネルです、よろしゅう。
→→→https://www.youtube.com/user/MAKKEN888



2020/05/07


撮影データ:NikonD810 SIGMA50mmF1.4DG HSM Art M F5.6 1/125s ISO200
model:七瀬日向 (ななせ・ひなた)
■「Chu−Boh vol. 97

5月頭発売の最新Chu→Boh97号では表紙巻頭で
七瀬日向チャンを撮影してます。

彼女は岡山発のアイドルグループ「ももたまX」の一員として
活動してます!

中グラビアは、全8ページ、
もう1着の制服カット、そしてカジュアルなど盛りだくさんです。

時節柄、なかなか活動が難しいですが、
Youtubeなどで活躍もしているようなので
ももたまXのツイッター」チェックしてください!



ワンオペ・テクニカル動画チャンネルです、よろしゅう。
→→→https://www.youtube.com/user/MAKKEN888



2020/04/25


撮影データ : SONY α6600 E16-55mmF2.8G A F2.8 1/60s ISO800 AWB
model:MIREKA (みれか)
■「CAPA 2020 5月号

依然、コロナ禍の真っ最中という感じで
皆さんにはお見舞い申し上げます。
ライバル紙の「月刊カメラマン」も休刊になるなど
業界内にも、少なからずショックが響いている状況ですね。

ということで今月号では「ハイレゾなどのカメラ内機能による高画質」企画で
高画質プリント企画、数ページ、あとは付録丸レフの紹介など
担当しております。

上の写真はMIREKAチャンと雨の中、
スタッフ3人距離を取りながらロケ。
緊急事態宣言が出る直前ながら
人のいないところで撮影しました。
探さなくても人がいないんだなあ、
まあ雨降ってたって言うのもあるけど。

CAPAでは連続悪天候ロケになってしまったなあ。
寒い中ありがとう>MIREKAチャン。
早く社会が普通に動くことを祈っております。

そそ、付録の丸レフ、
めちゃくちゃ便利なので、お勧めなりよ。



ワンオペ・テクニカル動画チャンネルです、よろしゅう。
→→→https://www.youtube.com/user/MAKKEN888



2020/03/22


撮影データ : LUMIX G99 G VARIO7-14mmF4 ASPH. A F16 1/60s ISO400 WB:RAW調整
model:幸田彩加 (こうだ・あやか)
■「CAPA 2020 4月号

やー、世の中とんでもないことになっちゃってますね。
まさかCP+まで中止になるとは思ってもいませんでした。
そんなこんなで中止になってしまったぶんを
雑誌でご覧に入れたい!というのが今月号です。

ということで、4月号の特集は「CaPa+2020」。
ボクはキヤノン、ニコン、ソニー、エプソンのページを担当、
そして、なんと表4(裏表紙)のマンフロットのページにも登場しております。
あとはレンズ大賞のノミネートページですね。

ってことで上の写真は、そのマンフロットのページカットより。
「befree GT XPRO」はトラベラースタイルからの超ローアングルにも対応して
さらに「90度コラム機構」 も搭載しているので自在度十分。
いつもフルサイズで使っているのは055(90度コラム機構つき・学生時代より5本目)で、
マイクロフォーサーズだったら、この「befree GT XPRO」がジャストフィットだな。

そうそうマンフロットといえばイタリア!
大変なことになっているんだけど、早く病渦が収まりますように!
もっとも、これは世界的な問題だな…

 ってことで上の写真は幸田彩加チャン
実は5年ぶりの撮影で
以前「マクロ撮影完全マスター」というムック本で登場していただきました。

この日は半端なく寒い上に、
小雨降ってるし、北風すごいしで、どうしようか迷いましたが、試行錯誤したあげく、
超広角&ワイヤレスで狙って疑似夕日狙ってみました。

せっかくなので状況を簡単に説明しておくと
上に光っているのは、実はストロボヘッドです。
G99の内蔵ストロボをコントローラーにして
オリンパスのFL-600Rをワイヤレスモードにして、
手を伸ばして、ちょっとだけ入れ込んで撮影してます。
基本的に1対1スタイルで撮りたいので
端から状況見たら、変かもしれないww
カメラを三脚でローアングル固定できるので、そういうこともできるわけです。

7ミリ(フルサイズ14ミリ相当)で撮影しているので
足先はが伸びすぎるのでカット、顔が歪まないポジションで取ってます。
あえて水平は取らずに、若干太陽に近寄りたい気持ちを傾きで出してます。
暖色に仕上げたけど、実は凍えそうなくらいメチャ寒いんです。
寒い中ありがとう彩加チャン



ワンオペ・テクニカル動画チャンネルです、よろしゅう。
→→→https://www.youtube.com/user/MAKKEN888



2019/03/08


撮影データ:NikonD810 AF-S Nikkor24-120mmF4G ED VR A F4 1/1000s ISO500 AWB
model:夕月朝葉 (ゆうづき・ともは)
■「Chu−Boh vol. 96

3月頭発売の最新Chu→Boh96号では中グラビアで
夕月朝葉チャンを撮影してます。

真冬の撮影でしたが、今年はポカポカの中、撮影することが多く、
この日も暖かなロケでしたん。

上の写真は裏表紙(表4)からのカット。
これはスタジオ内でしたが、
中グラビアでは制服カットも盛りだくさんです。



ワンオペ・テクニカル動画チャンネルです、よろしゅう。
→→→https://www.youtube.com/user/MAKKEN888



2020/02/25


撮影データ : SIGMA fp APO-SUMMICRON-SL 50mmF2 A F2.8 1/800s -0.7 ISO200 AWB
model:井澤薫巴 (いざわ・くるは)
■「CAPA 2020 3月号

今月も多くの機材を担いでロケ行ってきました。
所見のところではSIGMA fp、そしてライカSL2が加わり
両機の大きさの対比がおもしろい。

ということでこの号では、「最新一眼レフ・ミラーレス・比較でわかる撮影力」
という企画でキヤノン2機種、ニコン2機種、Lマウント機3機種で
撮り比べしております。

個人的な注目は、以外と目立ってないキヤノンEOS M6 MarkIIかな。
キヤノンがこだわってきた電子先幕シャッター一本を切り替え、
ライブビューではEOS90Dと共にメカシャッターを搭載。
さらにメカシャッターでは最高連写速度14コマ/秒と
EOS-1 DX MarkIIと並ぶ、末恐ろしいスペック。
今後EVFがついたもうちょいパワーアップしたEOS M系が登場に期待したいなあ。

もう1本は、新レンズ「トキナーatx-m85ミリF1.8FE」のインプレ。
このレンズはど迫力。
コスパ高く、F1.8で迷っていたらこの1本は魅力です。

上の写真はfp+ライカで撮影。
モデルは井澤薫巴チャン
ピント面のシャープさと共に
ざわつきなく、ヌメフワでフワーッとぼけて、美しいなあ。




ワンオペ・テクニカル動画チャンネルです、よろしゅう。
→→→https://www.youtube.com/user/MAKKEN888



2019/02/18


撮影データ:NikonD810 AF-S Niikor24-120mmF4G VR M F8 1/125s ISO1600 白セット
model:Gacharic Spin (ガチャリック・スピン)
■「WeROCK vol.075

ハード&ヘヴィロックマガジン「WeROCK vol.075」で、
ガチャリックスピン表紙・巻頭特集撮影させていただきました、

もう大好きなガチャリックスピン!
勢揃いで撮るのはまた1年ぶりくらいだったわけですが
もう新メンバーとの親和性もすんごくよくて
今まで以上にアクティブかつ、魅力いっぱいのガルバンとして
ますます注目のマト!

常識を覆すフォーメーションの変化ぶりと
楽しませてくれるエンターテインメント性が、たまらんです!
みんなこんなに格好良くなっちゃって、どうすんだ!

巻頭のメンバー一人一人見開き構成インタービューは読みごたえ抜群です!
チェックヨロレ〜!



ワンオペ・テクニカル動画チャンネルです、よろしゅう。
→→→https://www.youtube.com/user/MAKKEN888



2020/01/24


撮影データ : NikonD780 AF-S Nikkor 85mmF1.8G A F1.8 1/640s +1.3 ISO100 AWB
model:込堂 なみ (こみどう・なみ)
■「CAPA 2020 2月号

早くも2月号。
この号では、ニコンの新型フルサイズ一眼レフ「D780」、
そしてキヤノンの新しいアクションカメラ「iNSPiC REC」
「2020年の新型カメラ大推理」のコメントなど、担当しております。

ってことで、なにはともあれD780ですね。
D750の登場から5年半、
かなりの大進化を遂げて登場しました。
特にライブビューは、ミラーレスからのフィードバックが凄くて、
ある意味ライブビュー機としても価値があるほどの仕上がりです。
ぜひぜひ、チェックヨロです。

上の写真は、12月号にも登場いただいた込堂なみチャン
インスタグラムはこちら→込堂なみ・インスタ
年の瀬の撮影で、クリスマスまっただ中の撮影でした。
瞳AFの設問としては優しすぎるほど
確度100%の美しい瞳。



ワンオペ・テクニカル動画チャンネルです、よろしゅう。
→→→https://www.youtube.com/user/MAKKEN888



2019/01/04


撮影データ:NikonD810 SIGMA50mmF1.4DG HSM Art M F6.3 1/125s ISO200 AWB
model:藪田こもも (やぶた・こもも)
■「Chu−Boh vol. 95

最新のChu→Boh95号は新春新年号!
表紙・巻頭で
藪田こももチャンを撮影してます〜
清楚なイメージとセーラー服とのコンビネーションが
素敵な中学3年生だなあ。
ツイッターはこちら → 藪田こももツイッター
アイドルユニット「ぴーおん」のメンバーでもあります。

ちょうど陛下のパレードの日で
静かな都内の暖かい日に撮影しました。

今年もよろしくです。



星七虹心チャン&有馬麻陽チャン撮ってます↓↓



ワンオペ・テクニカル動画チャンネルです、よろしゅう。
→→→https://www.youtube.com/user/MAKKEN888



2019/12/20


撮影データ : CanonEOS5D MarkIV SIGMA40mmF1.4DG HSM Art A F1.4 1/1000s +1.3 ISO200 AWB
model:柴田彩花 (しばた・さやか)
■「CAPA 2020 1月号

とうとう2020年。CAPA新年号では、スゴ玉特集。
「激アツ単焦点レンズ」7ページを担当してます
実写登場レンズは22本もあって、ロケは大変。
単焦点レンズの巨大化が体力を奪いますw

あ、それからキヤノン蛍石50周年の記事も書いたな〜
すごいわ、オプトロン、キラッキラ。

ということで、作例群のモデルは柴田彩花チャン。
写真はシグマ40ミリ。
やっぱこのレンズええなあ。
40ミリならではの、パーソナルスペースに入り込んだときの
ドキドキ感もいい、重いけど。



ワンオペ・テクニカル動画チャンネルです、よろしゅう。
→→→https://www.youtube.com/user/MAKKEN888



2019/12/10


撮影データ : CanonEOS R RF85mmF1.2L USM DS A F1.2 1/80s +0.7 ISO400 AWB
model:広道優花 (ひろみち・ゆうか)
■「CAPA 2019 12月号

CAPA12月号、続き。

上のカットは ニューモデル実写レポートで登場の
キヤノン「RF85ミリF1.2L USM DS
での撮影カット。
この極みボケはたまらんですね。

モデルは広道優花チャン。
2年ぶりくらいだったかな。
前髪もなくなり、清楚でオトナっぽい雰囲気で
美しかったす。



ワンオペ・テクニカル動画チャンネルです、よろしゅう。
→→→https://www.youtube.com/user/MAKKEN888



2019/11/22


撮影データ : Nikon Z7 NIKKOR Z 58mmF0.95 Noct A F0.95 1/800s +2 ISO100 AWB
model:込堂 なみ (こみどう・なみ)
■「CAPA 2019 12月号

CAPA12月号では、大玉揃い。
ニューモデル実写レポートでキヤノンの「RF85ミリF1.2L USM DS」「RF70〜200ミリF2.8L IS USM
ニコンの「ニッコールZ 50ミリ F0.95S Noct」、
バイヤーズガイド企画で「APS−C/マイクロフォーサーズ」
そして「プリンター」と「ストロボ」を担当しました。

新製品レンズ(プロトタイプ)の到着に合わせたため
久しぶりに2回、いや2.5回かな、ロケが分かれまして
最後は「RF70〜200ミリF2.8L IS USM」で久しぶりに
スカイライナーを狙いに、好きなカーブに行ってまいりました。

しかし大きなレンズが出そろう中、
なんだかいいなあと思うのは
APS−Cやマイクロフォーサーズ。
大きなレンズはもちろん画質はいいんだけど、
重くて運用が大変そうなんだよなあ…
ちょっと度を超した大きさになりつつあると思うのです。
戦艦より、いまは潜水艦作ってください。

というわけで、今回もう一本かけるるかな。
1本目のロケカットは込堂なみチャン&ノクト50ミリ。
極薄の被写界深度の中
秋の落ち葉の間で撮りました。
可愛いすぎ〜



ワンオペ・テクニカル動画チャンネルです、よろしゅう。
→→→https://www.youtube.com/user/MAKKEN888



2019/11/08


撮影データ:NikonD810 SIGMA50mmF1.4DG HSM Art M F8 1/125s ISO400 AWB
model:本間菜穂 (ほんま・なほ)
■「Chu−Boh vol. 94

最新のChu→Boh94号では、表紙・巻頭(一部)で
本間菜穂チャンを撮影してます。
5月頭に発売された91号ぶりなので、半年ぶりすかな。
相変わらずのアクティブ&楽しいキャラで
舞ってもらいました。

巻頭ではクリスマス産タコス…クリスマスサンタコスプレで
可愛くキメてもらってますので、要チェックですら。
サイン会も11/4に行われて大盛況だったようです。
これからの展開が楽しみ。



ワンオペ・テクニカル動画チャンネルです、よろしゅう。
→→→https://www.youtube.com/user/MAKKEN888



2019/10/21


撮影データ : SONY α7III VoigtlanderAPO-LANTHAR 50mmF2 Aspherical A F2.8 1/400s +0.7 ISO400 AWB
model:大洞まい (おおぼら・まい)
■「CAPA 2019 11月号

CAPA11月号では、新しいニコンのミラーレスカメラ「Z50」を巻頭で、
あと「瞳AFフル活用」、ニューレンズで「フォクトレンダーアポランター50ミリF2
プリント用紙ページで「カラーマネージメントのICCプロファイル」について解説してます。

なにはともあれ新しいZ50に大注目という感じですが
それはネット上に情報もたくさんあると思うので次回においといて
新しいレンズ「フォクトレンダーアポランター50ミリF2」について
まず触れておきたいかな。

メーカー自身がフォクトレンダー史上で最高性能と謳っているんだけれどもまさにその通り。
とくに解像については最高レベル。
まあ、書きすぎてしまいそうなので、あとは誌面をご覧ください。

写真のモデルは大洞まいチャン
このレンズの絞りは独特で、玉ボケを整えたいならF2.8ピンポイント。



ワンオペ・テクニカル動画チャンネルです、よろしゅう。
→→→https://www.youtube.com/user/MAKKEN888



2019/09/22


撮影データ : FUJIFILM X-H1 XF16-80mmF4 R OIS A F4 1/17s +1 ISO3200 AWB
model:鈴木海那 (すずき・みいな)
■「CAPA 2019 10月号

CAPA10月号では、「手ぶれ補正ガチ止め王決定戦」と称したページ、
そして新RFレンズRF85mmF1.2L USM、同DSタイプ、新大三元RFレンズなどの技術者インタビュー
を担当しております。

「手ぶれ補正ガチ止め王決定戦」は、もう量をこなすだけで地獄の企画で
段ボール10箱の機材がドーンと届きまして、
整理に2日、撮影に3日、原稿書きに3日、片付けに1日…
まあ、働き方改革がドリーマーの戯言としか感じません。
ただ、量があったおかげもあって、機種による差はなく
かなりフラットな気持ちで取り組めたのも確かで、
結果はかなり素直な印象です。
ちょっととっづきづらく難しめの企画ですが
見てみてください〜〜〜

写真は春から半年ぶりの鈴木海那チャン!(ツイッターはこちら)

高校卒業してから半年、ちょっとオトナっぽくなったかな。
スタジオ、オープンロケと
長時間の撮影お疲れ様でした。



ワンオペ・テクニカル動画チャンネルです、よろしゅう。
→→→https://www.youtube.com/user/MAKKEN888



2019/09/19


撮影データ:NikonD500 SIGMA50mmF1.4DG HSM Art M F2.5 1/200s ISO200 AWB
model:星七虹心(ほしな・にこ)
■「Chu−Boh vol. 93

Chu−Bohその2、
中グラビアで登場の星七虹心(ほしな・にこ)チャンの番です。

グラビアは8ページあって、
制服、ワンピース、水着、スク水と盛りだくさん。
大きな表情変化の少ないクールビューティーな印象ですが、
笑顔はやっぱり可愛いなあ。

上のカットは裏表紙(表4)より、スタジオ撮影です。
ここのスタジオは相変わらず光が難しい!
でも、自然に仕上げるコツはただひとつ、
太陽はひとつしかない、ということです。



ワンオペ・テクニカル動画チャンネルです、よろしゅう。
→→→https://www.youtube.com/user/MAKKEN888



2019/09/16


撮影データ : LUMIX S1 LUMIX S 70-200mmF4 A F4 1/160s ISO200 AWB
model:朝倉璃奈 (あさくら・りな)
■「CAPA CAMERA WEB

「CAPA CAMERA WEB」の方で8〜9月にまとめて企画アップされるので
それを紹介しておきます。
ひとつは
「センサーサイズが違うと何が違う?
フルサイズカメラが話題のいまこそマイクロフォーサーズ機について語りたい」」(2019/08/25 公開)


あとは顔・瞳認識AFの現状をチェックしてみた企画で
「ソニーαIII」」(2019/09/08 公開)
「ニコンZ6」(2019/09/12 公開)
「キヤノンEOS R」(2019/09/15 公開)
「ルミックスS1」(2019/09/28公開)
そしてこれらをまとめて比較した記事(2019/10/06公開)があります
本誌ではより高画素のトップ機が取り上げられがちですが、
こちらでは、よりポピュラーな2400万画素機を中心にピックアップしました。

ちょうどCAPA9月号でも触れいている瞳AFですが
少し違った観点から、さらにファインダー内動画も同時に紹介しているので
わかりやすい部分もあるかともいます。
チェック、ヨロです。

モデルはCAPA9月号でもお世話になった朝倉璃奈チャン
ロケは本誌よりも前で、梅雨真っ盛り、雨を避けながらの撮影だったなあ。
優しい横顔が特に素敵なのです。



ワンオペ・テクニカル動画チャンネルです、よろしゅう。
→→→https://www.youtube.com/user/MAKKEN888



2019/09/11


撮影データ:NikonZ6 Z24-70mmF4S M F5.6 1/125s ISO200 WB:白セット
model:柏綾菜(かしわ・あやな)・柏結菜(かしわ・ゆいな)
■「Chu−Boh vol. 93

最新のChu→Boh93号では、表紙・巻頭グラビアで
Si☆Stella」から柏綾菜チャン&柏結菜チャンの2ショット、
そして中グラビアで星七虹心チャンを撮影してます。

柏姉妹は、二卵性双生児、双子チャンだそうです。
とはいえ、やっぱ似てるなあ。
表で元気に跳ね回る写真が撮りたかったけど
ちょうど雨シーズンでの撮影だったのでスタジオ撮り。
でも可愛らしさは溢れてます。

9月14日(土)12:00〜で書泉グランデ7Fで発売記念サイン会あります!
詳しくはこちら



ワンオペ・テクニカル動画チャンネルです、よろしゅう。
→→→https://www.youtube.com/user/MAKKEN888



2019/08/22


撮影データ : Nikon Z7 NikkorZ24-70mmF2.8S A F2.8 1/160s +1.3 ISO200 AWB
model:朝倉璃奈 (あさくら・りな)
■「CAPA 2019 9月号

CAPA9月号では、巻頭企画「超性能を極める」の中で
瞳AFの特集部分と大口径標準ズームのパートをちらっと担当させていただいております。
フルサイズミラーレスも、昨年登場のC・Nはだいぶレンズがそろってきたかな…
ソニーαの時もそうだったけど、
いつの間にか揃ってしまうもんなんだよな。

それにしてもどのレンズも優等生揃いで
性能の点では文句のつけようがありません。
ただ、値段と大きさは何とかならないもんかなあ。

ということで、上の写真は今回モデルしてくれている朝倉璃奈チャン。
彼女とはついこの前もロケしたばかりだったんだけど
そちらはWebの方で。
アップされた頃にまた。



ワンオペ・テクニカル動画チャンネルです、よろしゅう。
→→→https://www.youtube.com/user/MAKKEN888



2019/07/23


撮影データ : Canon EOS R RF85mmF1.2L USM A F1.2 1/1250s ISO200 AWB
model:AMANE (あまね)
■「CAPA 2019 8月号

CAPA8月号では、巻頭特集の「最新AF比較テスト」で
「ポートレートでの使いこなし(ニコンZ7)」と「EVFの見え方徹底検証(各社)」、
レンズテストではキヤノンRF85mmF1.2L USMを担当しました。

EVF検証は1月号に続いての拡大版ですが、もう手間がかかって大変。
しかしながら、結果が見えるとホントいろいろ工夫が見えてきておもしろいところです。

新しいキヤノンRF85mmF1.2L USMの描写力には50mmに引き続いて驚愕。
しかし、重いし高価過ぎるなあ、重太路線、なかなか手が出しづらい…

とうことで、上のカットはAMANEチャン
今年は天気悪い日が続いて、
この日も重めの曇天。
EVFチェックでは、何往復も走ってもらって大変。
お疲れ様でした〜!

今月号は便利なポーチ付き!
チェックヨロ↓


ワンオペ・テクニカル動画チャンネルです、よろしゅう。
→→→https://www.youtube.com/user/MAKKEN888



2019/07/12


撮影データ:NikonD810 SIGMA50mmF1.4DG HSM Art M F9 1/125s ISO200 WB:白セット
model:井上姫月(いのうえ・ひるな)・塩野虹(しおの・なな)
■「Chu−Boh vol. 92

最新のChu→Boh92号では、表紙・巻頭グラビアで
ハコイリムスメ」から井上姫月チャン&塩野虹チャンの2ショットを撮影してます。

5月頭の撮影だったけど、
7月発売号ということで夏の光にしてみました。
表紙デザインではちょっと影がカットされちゃって雰囲気変わっちゃったけど、
実際は上の写真のイメージ。

それにしても2人仲良くて、
校庭、体育館でのショットは笑いっぱなしだったなあ。

※最初、アナザーカットになっていたので、表紙同一カットと差し替えました。(07/16)



ワンオペ・テクニカル動画チャンネルです、よろしゅう。
→→→https://www.youtube.com/user/MAKKEN888



2019/06/23


撮影データ : SONY α7R3 FE24-70mmF2.8 A F5.6 1/60s ISO125 WB:3400K
model:花倉直子 (はなくら・なおこ)
■「CAPA 2019 7月号

CAPA7月号つーことで、やっぱ買い物特集号ですか。
カメラの方で、キヤノン、富士フイルム、
あとレンズ、ストロボなどを今回は担当させていただきました。

やー久しぶりにカメラバック4個体制まで荷物がふくれあがって
大変だったなあ…
撮影以前に荷物との戦い、
これは現場だけじゃなく、実に大変なところです。
この気持ちはわからないだろうなあ…

写真は花倉直子ちゃん
この日は午前中がスタジオ、
午後が郊外の公園で撮影しました。
サイドと背景にProfotoのA1X1台ずつ合計2台セッティングして撮影しております。
高いけど、安定感と色は抜群。
フィルタリングとWBで、ブルートーンにしてみました。
状況などは本誌でチェック、よろれいひ。



ワンオペ・テクニカル動画チャンネルです、よろしゅう。
→→→https://www.youtube.com/user/MAKKEN888



2019/06/18


撮影データ:NikonD500 SIGMA50mmF1.4DG HSM Art A F2 1/400s +1.0 ISO400 AWB
model:本間菜穂 (ほんま・なほ)
■「Suku−Boh vol. 13

最新のSuku−Boh13号では、Chu→Boh91号に続いてでは、
中グラビアで中学三年生になった本間菜穂チャンを撮影してます。

Chu−Bohのでの可愛さと、また違った
菜穂ちゃんが掲載されてます。
チェックよろしくです。
上のカットは表4(裏表紙)より。



ワンオペ・テクニカル動画チャンネルです、よろしゅう。
→→→https://www.youtube.com/user/MAKKEN888



2019/05/27


撮影データ : Canon EOS5DMark4 EF35mmF1.4LUUSM A F1.4 1/800s +0.7 ISO100 AWB
model:大洞まい (おおぼら・まい)
■「CAPA 2019 6月号

CAPA6月号では、「カメラとレンズのマッチング大検証」という巻頭企画で
マイクロフォーサーズ、フルサイズ一眼レフを担当しております。

そして新レンズレポートは、タムロン35-150mmF2.8-4Di VC USD
そしてキヤノンのRF85mmF1.2L USMを取り上げております。

さらにこの号では2018年度のレンズ大賞も発表しております。
どのレンズかは、誌面をチェックです!

ということで上の写真は、今回のモデルをお頼みした大洞まいチャン
宙に浮いて、舞ってもらいました。



ワンオペ・テクニカル動画チャンネルです、よろしゅう。
→→→https://www.youtube.com/user/MAKKEN888



2019/05/21


撮影データ : NikonD810 AF-S Nikkor24-120mmF4G ED VR M F5.6 1/200s ISO1600 WB:白セット
model:GacharicSpin(ガチャリックスピン)

この春、第5期GacharicSpin(ガチャリックスピン)スタート!
下の写真はその直前に撮影、3月配布の「skream!」の表紙になったカットです。
新しくマイクパフォーマーとして「アンジェリーナ1/3」(ピンクの娘)が加わり、
3./2、恵比寿 LIQUIDROOMでのライブから新展開を見せました。
パワフルすぎる元気娘登場の衝撃は凄かった。
この時点では5人体制の第4.7期?

さらに3/9から上の写真のように ドラムにyuri(左のコンパクトさん)が加わり、
6人体制でアクティブに活動してます。
その新6人体制、5/12の渋谷ストリームホールでのライブで見てきましたが、
はなちゃんが前に出てきたことで迫力倍増。
コンパクトなyuriもドラムパフォーマンスはBIG!
でもって、楽しそうなのがほんといい。



GacharicSpin(ガチャリックスピン)の魅力の一つは変幻自在なフォーメイション。
この2人が加わって、さらにバリエーションが増えてます。
とにかく、ステージを見ると元気マシマシになるので、
是非おすすめなり〜

今後のライブツアー予定は
http://www.gacharicspin.com/live.html
でチェック。

今回のライブツアーのラストは
中野サンプラザ!
2019.10.14(mon) 中野サンプラザ 〜10周年特別ワンマン〜 -TOUR FINAL- です。
突っ走れー!

妹分のダンサーチーム「MUCHA BRIS」もよろしゅう!



ワンオペ・テクニカル動画チャンネルです、よろしゅう。
→→→https://www.youtube.com/user/MAKKEN888



2019/05/15


撮影データ:NikonD810 SIGMA50mmF1.4DG HSM Art M F3.5 1/500s ISO400 AWB
model:本間菜穂 (ほんま・なほ)
■「Chu−Boh vol. 91

最新のChu→Boh91号では、
表紙・巻頭グラビアで中学三年生になった本間菜穂チャンを撮影してます。

4ヶ月ぶりの菜穂ちゃんの撮影でしたん。
相変わらず予想不可能な動きがおもしろくて
ずっと追っかけ撮影で回しっぱなしという感じ。

上の表紙写真も、いつもだったらストロボセットで狙うけど
今回は、ちょうど白バックに自然光ギンギン入ったので
そのまま成り行きで撮影しました。
制服、カジュアル、水着、全部可愛いさ満載。



ワンオペ・テクニカル動画チャンネルです、よろしゅう。
→→→https://www.youtube.com/user/MAKKEN888



2019/04/21


撮影データ : LUMIX S1R S PRO 50mmF1.4 A F1.4 1/500s +0.6 ISO100 AWB
model:鈴木海那 (すずき・みいな)
■「CAPA 2019 5月号

CAPA5月号では、「標準レンズ 単玉王決定戦」というページを担当しております。
ビッグな標準レンズ11本に登場願い、
いろんな視点からキングオブレンズを見いだすという無謀な企画です(笑)。

登場いただいたレンズは
キヤノンRF50mmF1.2L USM
キヤノンEF50mmF1.2L USM
AF-Sニッコール58mmF1.4G
ニッコールZ50mmF1.8S
ソニープラナーT*FE50mmF1.4ZA
ルミックスS PRO50mmF1.4
ペンタックスD FA★50mmF1.4SDM AW
ツァイスOtus55mmF1.4
シグマ50mmF1.4DG HSM Art
タムロンSP45mmF1.8Di VC USD
トキナーopera50mmF1.4FF

2年前はもっと盛大に揃えてやりましたが、
今回はページ刷る野関係もあってフルサイズ用11本に絞りました。
ま、賛否両論あると思いますが
これだけのスターレンズが集まるだけでもおもしろいと思うので
見てみてください。

写真は、菜の花に舞う鈴木海那チャン
高校も卒業、次のステップにさらに駆け上がれ〜



ワンオペ・テクニカル動画チャンネル、毎週金曜日前後に更新しております、よろしゅう。
→→→https://www.youtube.com/user/MAKKEN888



2019/03/30


撮影データ : Canon EOS R EF50mmF1.8STM A F1.8 1/1250s +0.7 ISO200 AWB
model:赤池紗也加 (あかいけ・さやか)
■「キヤノンユーザーのためのイチからわかるRAW現像 iPad対応版

キヤノン「デジタルフォトプロフェッショナル4(DPP4)」の
簡単入門バージョンの解説本です。
3年ぶりのリニューアル、2/3ほど、また執筆しております。
ちなみに現時点でのDPP4のバージョンは「4.10.0」、
つまりDPP4のバージョン10となります。
部分補正やら、深度合成ができるようになったやら、
だいぶ多機能になってきました。

今回被写体となってくれたのは、赤池紗也加チャン
寒い季節なので、南房まで行ってきました〜。
2週連チャンのお花畑でしたん。



ワンオペ・テクニカル動画チャンネル、毎週金曜日前後に更新しております、よろしゅう。
→→→https://www.youtube.com/user/MAKKEN888



2019/03/21


撮影データ : LUMIX S1R S PRO 50mmF1.4 A F1.4 1/640s +1 ISO100 AWB
model:真中唯 (まなか・ゆい)
■「CAPA 2019 4月号

CAPA4月号では、「ニューモデル撮りまくり徹底チェック!!」で
新しいフルサイズ機、ルミックスS1S1Rの深掘りチェックを担当しております。
あと、フォクトレンダー・ノクトン50ミリF1.2のレンズインプレ、
レンズ大賞なども登場しております。

いやあ、Sシリーズの力の入れようは、なかなかのもんです。
キヤノンと違って、あまり下を見てないのもおもしろいところ。

カメラ本体は大きいですが、
まあ、一眼レフユーザだったら普通の感覚でホールドできます。
ただし、ミラーレスという前提があると、大きく思えてしまうかもしれません。

今後、どういう流れで発展するのか、注目。
レンズもすごかった。
とくに50ミリには、秘密を感じるw.

写真は真中唯ちゃん
新年号以来で、
思いっきりショートカットになっていて、わからなかった。
女の子はおもしろい。
芸名も変えたようです。

都内が曇天予報だったので
天気図見て一気に北に駆けて、赤城山の麓まで行ってきました。
夕日まで見れるほど、ピーカンだったのはうれしかったなあ。
ただ、夕方の空っ風はすさまじかった。



ワンオペ・テクニカル動画チャンネル、毎週金曜日前後に更新しております、よろしゅう。
→→→https://www.youtube.com/user/MAKKEN888



2019/03/15


撮影データ:NikonD810 SIGMA50mmF1.4DG HSM Art M F5.6 1/125s ISO320 AWB
model:山田美紅羽 (やまだ・みくう)
■「Chu−Boh vol. 90

最新Chu→Boh90号では、
表紙・巻頭グラビアで山田美紅羽チャンを撮影してます。
桜色の制服で、春っぽくて最高!
撮影はまだ12月だったけど、
衣装のコーディネートがいいんだよなあ。

16日には毎年恒例の「Chu−Boh学園2018年度卒業記念サイン会」が
神保町の書泉グランデであるのでお楽しみに〜
タイムスケジュールは、
12:00〜早坂美咲さん
13:00〜荒井佑奈さん
13:30〜白石夢来さん
----------
14:00〜山田美紅羽さん
14:30〜森田愛生さん
----------
16:00〜本間菜穂さん
16:30〜前野えまさん



ワンオペ・テクニカル動画チャンネルです、よろしゅう。
→→→https://www.youtube.com/user/MAKKEN888



2019/02/22


撮影データ : CANON EOS RP RF24-105mmF4L IS USM A F4 1/250s +1.3 ISO200 AWB
model:斉藤明日美 (さいとう・あすみ)
■「CAPA 2019 3月号

CAPA3月号では、巻頭の新型ミラーレス超速実写スペシャルで
待望の「キヤノンEOS RP」を担当しております。

ここまでフルサイズミラーレス機を
キヤノンが低価格で攻めてくるとは…
さすがだなあ。

まあ、詳しくは本誌を見てください!

本誌ではマニアックすぎるので触れなかったけど
先幕がないのは衝撃的だったなあ…

写真は斉藤明日美チャン。
最近四季を通して会っているような感じで
ますます麗しくなってきますなー。



ワンオペ・テクニカル動画チャンネル、毎週金曜日前後に更新しております、よろしゅう。
→→→https://www.youtube.com/user/MAKKEN888



2019/02/07


撮影データ:NikonD810 SIGMA50mmF1.4DG HSM Art M F5.6 1/160s ISO320 AWB
model:前野えま本間菜穂
■「Chu−Boh vol. 89

これまたちと遅くなりましたが1月に発売になったChu→Boh89号では、
表紙・巻頭中グラビア前野えまチャン、そして本間菜穂チャンを撮影してます。
Chu→Bohでは珍しい(初?)ブレザー姿での表紙です。
寒い冬、ちょっとホッコリします。

この2人の掛け合いはものすごくおもしろく、
撮影中はまるで漫才コンビのようでした。
やぁ、ホントいいコンビだ。
残念ながらえまチャンは中3なのでこれで卒業ですが、
中2の菜穂チャンは、きっとまた登場してくれるんじゃないかなと思います。



ワンオペ・テクニカル動画チャンネルです、よろしゅう。
→→→https://www.youtube.com/user/MAKKEN888



2019/02/01


撮影データ:NikonD750 SIGMA50mmF1.4DG HSM Art A F1.4 1/1000s ISO125 AWB
model:森田愛生(もりた・あおい)
■「Suku−Boh vol. 12

ちょっと遅くなりましたが12月に発売になったSuku→Boh12号では、
中グラビアで森田愛生(もりた・あおい)チャンを撮影しました。
何もいうことない清々しく可愛いい笑顔で癒やされます。

愛生チャンを含め12人の女の子たち
(白石夢来、荒井佑奈、森田愛生、須田理夏子、渡部りん、早坂美咲
月見里愛莉、星七虹心、姫野もえ、恋文あゆ)満載なので
チェックよろしくです!

上のカットは表4(裏表紙)より。
本誌では1ページどーんと大きな写真で見れて
まだまだ他にも満載、DVDも付いてます〜



ワンオペ・テクニカル動画チャンネルです、よろしゅう。
→→→https://www.youtube.com/user/MAKKEN888



2019/01/25


撮影データ : CANON EOS5D MarkW SIGMA40mmF1.4DG HSM Art A F1.4 1/3200s ISO100 AWB
model:日下部美愛 (くさかべ みあ)
■「CAPA 2019 2月号

CAPA2月号では、「キレキレレンズ厳選33本」の中で
単焦点レンズ13本部分を担当しております。

あと、「2019年のNewモデルをズバリ大予言」のコーナーで
伊達さんと北村さんと共に参加させていただいてます。

今回、単焦点レンズの中で最もインパクトが高かったのはといえば
上の写真を撮影したシグマの40ミリF1.4Art
優等生レンズを超えるエリートレンズです。

今回のモデルは10月号でお世話になった日下部美愛チャン
ピント面に切れ上がる瞳が強烈に美しい〜



ワンオペ・テクニカル動画チャンネル、毎週金曜日前後に更新しております、よろしゅう。
→→→https://www.youtube.com/user/MAKKEN888



以前の記事 >>>2018 2017 2016 2015後半 2015前半 2014 それ以前

TOP