2016
以前の記事 >>>最新 2015後半 2015前半 2014

2016/12/22


撮影データ:NikonD810 AF-S Nikkor24-120mmF4G M F4 1/160s ISO100 AWB
model:松永有紗
「Suku-Boh Vol.8 2017新春号」

スクボー2017年新春号となるVol.8では、
表紙&巻頭グラビアで松永有紗チャンを撮影させていただきました。
有紗チャンも明けたこの春、高校卒業となってBohシリーズ卒業となってしまって寂しいのですが
チェックよろしゅうです。

撮影日はどんより天気だったので、
ストロボで軽く太陽足してあります。
有紗ちゃんとは南国ロケもあったりでたくさん撮影した思い出があります。
また会いましょう〜>有紗ちゃん。

中グラビアでは荒井暖菜チャンも担当しております。
こちらは天真爛漫ハチャメチャモードです(笑)





以前の記事 >>> 2015後半 2015前半 2014
2016/12/18


撮影データ:NikonD750 AF-S Nikkor70-200mmF2.8E FL ED VR A F2.8 1/800s +1 ISO200 AWB
model:沖 あすか
「CAPA 12月号

続いて上は、CAPA12月号の付録冊子のページ他でモデルをやってくれた沖あすかチャン
付録別冊「大注目の新型レンズ8本の実力と魅力に迫る」、
「2016年冬の狙い目!単焦点85ミリ7本描写力チェック」、
そして本誌の新レンズレビューで「AF-Sニッコール80-200mmF2.8E FL ED VR」、
買い物特集のプリンター記事で登場してくれております。

ピュアで可愛らしいイメージで。





2016/12/16


撮影データ:NikonD750 AF-S Nikkor50mmF1.8G A F1.8 1/4000s ISO400 AWB
model:来海えぬ
「CAPA 12月号

CAPA12月号では巻頭の「2016年末 比較で選ぶ!!カメラ・レンズ・写真用品購入ガイド」で
フルサイズライトクラス、APS-C高性能機、APS-Cミドル、プリンター、
そして、伊達さんとの対談「カメラ界の動きを読む!」という特集を担当しております。

あと、新レンズレビューで「AF-Sニッコール80-200mmF2.8E FL ED VR」、
付録別冊で「大注目の新型レンズ8本の実力と魅力に迫る」、
「2016年冬の狙い目!単焦点85ミリ7本描写力チェック」を担当しました。
見てみてねー。

上は巻頭特集での来海えぬチャンのアナザーカットより美しい横顔。
都内が曇天だったので甲府まで足を伸ばしましたん。
穏やかな甲斐でのひととき。

あ、一つ訂正みっけ。
付録P13ページ、FE85ミリの「ミラーボックス食ともには残る」と書いてあるけど
原稿、校正時には書いてない文言…
その部分は訂正削除です。
文字数合わせで書き加えられちゃったかな、とほ。





2016/11/23


撮影データ:NikonD810 AF-S Nikkor85mmF1.8 M F7.1 1/100s ISO1600
model:桜田ひより
■「Chu-Boh Vol.76 2016冬号」

Chu-Boh vol.76 冬号〜
今回は、研音の13歳の美少女桜田ひよりチャンの表紙・巻頭を担当させていただきました。
この絶妙な微笑み具合、がたまらん。
これを選んだ編集氏には敬服仕り候。
起立の美を感じるなあ。

撮影日、あいにくこの日はぱらぱら雨。
なんとか中グラビアはストロボでお天気モードに仕上げております。
しかし不思議な空気感を持つ女のコで
取り終わった後もぽわわーんとして心地よかったなあ。





2016/11/18


撮影データ:CanonEOS5DMarkIV EF24-105mmF3.5-5.6 IS STM A F5.6 1/100s ISO800 AWB
model:斉藤明日美(さいとう・あすみ)
「CAPA 11月号

11月号では巻頭の「全フルサイズ一眼実写大研究」で
キヤノンCanonEOS5DMarkIVによるギャラリーページと
そのDP・RAWを使った処理などを解説しております。

それと後半ページで「懐フォト・デジタルデータ化計画」として
フィルム複写によるデータ化を解説してます。
これはもうちょっと深くやりたかったなあ。
今後機会があれば、もっと詳しくできたらいいな思います。

上は、明日美チャンのアナザーカット。
スポーツマンらしくてかっこいいのだ。





2016/10/15


撮影データ:NikonD750 AF-S Sigma50mmF1.4DG HSM Art A F2 1/3200s +0.3 ISO200 AWB
model:松野井 雅(まつのい・みやび)
真珠子 個展 「みつあみさなぎ」

真珠子個展、今回は阿佐ヶ谷の「TAVギャラリー青木淋さんのキュレーションで行われます。
タイトルは『みつあみさなぎ』、ラプンツェルに着想を得た新作発表となります。

日記系を中心とした額装展示が主ですが、会場には小さなピンクのベッドが置かれ、
子供たちも楽しくなりそうな空間です。

暗い時間になると、ちょっと怪しげな照明が目立ってきまして
ひと味違った雰囲気を楽しめると思います

会期は10月16〜30日で、時間は13:00〜20:00となります。
水曜日、木曜日は休みになります。入場は無料。

住所は 〒166-0001 東京都杉並区阿佐谷北1-31-2
阿佐ヶ谷駅から中杉通りを北に向かって、
右の歩道を歩いて約350メートルと駅から近いです。
1階ガラス張りなのでわかりやすいです。

詳しくは
真珠子ブログツイッターフェイスブック
青木氏ツイッター 、タブギャラリーHPなどを参照してください

上のイメージ写真の解説。
真珠子が描いた柄をプリントした布からMaimialio富田麻衣子ちゃんが仕上げた衣装を
モデルの:松野井雅チャンに着ていただいてます、CUTE!!
ヘアメイクは清田仁さん、撮影はMAKKENです。
これらは春、バラが満開の薔薇園で撮影いました。




いつもお世話になっている「星男」の「櫻田宗久」氏が
「友人作家が集う-石原悦郎追悼展 ”Le bal” Part2 - scherzo」に出品するそうです。
写真を芸術作品としてにいち早く遷移させたギャラリー「ZEIT-FOTO-SALON」の創業者、
2016/2/27に亡くなった石原悦郎氏の追悼展です。
2016年10月11日(火)〜11月12日(土)  ( 日・月・祝日休廊 )
ZEIT-FOTO-SALON(フェイスブック)」







2016/10/13


★GalleryI(ポートレートギャラリー)126 「マイヤの舞 1」

ポートレートギャラリー久々の新作アップ。
といっても撮影したのは昨年前半かあ、いつも遅くなってスイマセン!
相変わらずの海セッション、初夏の誰もいない海で撮影。
結構多かったので、3回に分けてアップします。




2016/10/10


★GalleryI(ポートレートギャラリー)117 「斬 波 涛」

ポートレートギャラリー過去作大サイズ化13本目、
千葉照紗さんとのセッション「斬 波 涛」
シチュエーションを決めて撮影することは珍しいけど、
着物&刀でキメてもらいました。
全てのキレが凄かった。



2016/10/05


撮影データ:CanonEOS5DMarkIV EF70-200mmF2.8L IS II USM A F2.8 1/2000s +0.7 ISO100 AWB
model:今井めぐみ
■「キヤノンEOS5DMarkIVスーパーブック

遂に登場した新EOS5DであるMarkIV
ポートレートユーザー二は5D系ユーザーが多いだけにその期待は大きいところ。
デザインはほとんど変化ないといってもいいくらいですが、
中身の進化がすごいっすね。

今回は2章の撮影ジャンル別でポートレート、
3章のカスタマイズ&機能設定詳細ガイド、
4章のレンズとアクセサリーの一部を担当しました。

モデルは、EOS7DMarkIIスーパーブックでも登場していただいた今井めぐみチャン
9月初旬、好天の海ロケでしたん。





2016/09/22


撮影データ:NikonD810 TAMRON SP85mmF1.8Di VC USD A F1.8 1/400s ISO100 AWB
model:松長ゆり子
■「最新版・ニコンユーザーのための実践レンズガイド

2014年に発売された「ニコンユーザーのための実践レンズガイド」の最新改訂版
2年経っただけだけど、結構移り変わりが激しいですな。
新大三元標準をはじめとするEタイプやら、
タムロンの新単焦点、シグマの24ミリや20ミリF1.4、ミルバス…
特に最近は魅力的なレンズが多くて面白くなってます。

上のカットは前回もお願いした松長ゆり子チャンに再登場願いました。
誌面ではちょっと小さなカットですが、
お気に入りカットなのでここで使ってみました。




★★★★★★★★★★★★★★★★
「ストロボテクニック 完全マスター」で
一部、誤りがありました。

Chapter4「各社の調光システムとワイヤレスライティングの設定」の3「ソニー」(100ページ)の内容に間違いがありました。
申し訳ございません。お詫びして訂正させていただきます。
読者の皆さま並びに関係者の皆さまにご迷惑をおかけしましたことを重ねてお詫び申し上げます。

こちらで訂正しております。





2016/09/17


撮影データ:LUMIX GH4 G VARIO12-35mmF2.8ASPH. POWER O.I.S. A F2.8 1/2500s ISO400 AWB
model:荒井暖菜(あらい・はるな)
■「Chu-Boh Vol.75 2016秋号」

Chu-Boh 75号〜
今回担当させていただいたのは荒井暖菜チャン
まー、元気を通り越すほどスーパー元気な女のコです。
以前撮影したのはまだ小学生だったんだよなあ。
見事に育っておりました(笑)!
刀剣乱舞の話題には、さすがにあの勢いにはついていけんかった…

上のカットは暖菜チャンとの走りながらのショット。
重量級のカメラバック担いだままだったんで、
後の筋肉痛がすごかった…





2016/09/16


撮影データ:NikonD750 AF-S Nikkor85mmF1.8G M F2.5 1/8s ISO200 AWB
model:澤田園子
■「かっこいい写真が撮れる100のレシピ」

テクニカルなカットをどうやって撮るかをまとめた本ですね。
ボクは写真カット、でちょっとの参加です。

上は澤田園子チャンのナイトショット。
ほどよい量の光の背景探すのって、意外と大変だったりしますね。





2016/09/03


撮影データ:CanonEOS3 EF85mmF1.8USM M F1.8 1/500s DRPII
model:福井裕佳梨
■「ユカリリック」&「ユカリリックII」

ゆかりんご結婚おめでとうございます〜!!記念

「ユカリリック」はこのHPで販売していたオリジナルCD-R写真集で
「ユカリリック」が 1998年、「ユカリリックII」が2001年制作です。
現在はすでに廃盤ですが、その名はブログに引き継がれております。
初代「ユカリリック」はフィルム撮影なので、せっせとスキャンしたのを思い出すなあ。

ゆかりんとの初見は「すッぴん」誌の撮影で、
彼女がまだ中3のときでした。

ゆかりんとはその後、DVDの撮影でも二度ほど北海道でロケしていて
「福井裕佳梨〜電話女〜」(2005年)、「ゆかりん物語」(2010年)がその作品になってます。
(パッケージおよびスチル撮影)

上の写真は初代「ユカリリック」より。
ゆかりんは、予測できない動きが何よりもおもしろい女のコ。
「予定調和」「イメージ通り」が大っ嫌いなボクとしては、大好きなアイドルの一人でした。
ということで、このシーンではザバーッとお湯をかぶってもらったシーンです。
メイクの関係もあって、なかなか撮れないシーンですが、
思い切ったシーンを楽しんでくれるのがゆかりんと、尊敬すべきHマネ氏です。

 



2016/08/31


撮影データ:NikonD7100 AF-S Nikkor50mmF1.8G A F2.8 1/400s +1 ISO200 AWB
model:桜めい
■「デジタル一眼 構図&露出大辞典」

この本も約3年ぶりにリニューアル。
MOOKとしてはずいぶん厚い豪華本になりました。
今回は写真のみの参加です。

写真は前回の撮影カットから桜めいチャン
麗しや。





2016/08/30


撮影データ:NikonD810 Otus28mmF1.4 A F1.4 1/500s +2 ISO100 AWB
model:織田夢加(ゆめか)
■「イチからわかる本格写真プリント」

約3年ぶりにプリントMOOKがリニューアル。
プリンターも新型になるなどありますが
プリント環境もだいぶ変わってきました。
それに合わせてのリニューアルです。

ただし今回はボクの担当は後半半分。
前半は桐生さん担当で、一層初心者に分かりやすくなっていると思います。





2016/08/26


撮影データ:NikonD810 AF-S Nikkor24-120mmF4G VR A F5 1/1600s +1.3 ISO400 AWB
model:島村みやこ
■CAPA 9月号

CAPA9月号では
「キヤノンピクサスTS9030
「新型カメラはこうなる大予想」
「プリントスキルアップQ&A」
「増田賢一×宍戸留美〜25年間の軌跡が写真集に」
という記事に関わられていただきました。

ちょうど新型プリンターの時期なこともあって、
「プリントスキルアップQ&A」は9ページの大作。
実際にはもっと書いてしまった感もあって、
編集氏に削ってもらったほどだけど。

それと宍戸留美ルンルンの写真集を記事にさせていただきました。
「増田賢一×宍戸留美〜25年間の軌跡が写真集に」で2ページ、
CAPAらしく、25年間のカメラについても触れています。

上の写真はプリンター企画での作例写真から島村みやこチャン。
23区内、見ての通り暑い日のロケでしたん。
こんな日でも涼しげにきめてくれてみやこチャンありがとう〜





2016/08/19


撮影データ:NikonD810 AF-S Nikkor24-120mmF4G A F8 1/160s ISO500 AWB
model:宍戸留美
■東京幻想曲集

『東京幻想写真集』と同時に発売されたCD『東京幻想曲集』!
写真集と同じく昨年のモーションギャラリーでのクラウドファウンティングにより形になりました。
重ね重ね感謝感謝ですね。

このCDのジャケットは今回のために撮影したもので、
スタジオでは5パターンの衣装を撮りまして、
その中の2つが2バージョンのそれぞれのジャケットに使われております。
デザインは写真集と同じく真舘嘉浩さん!
洗練されたデザインで素敵です。
amazonなどでも入手できますのでよろしく!

  



2016/08/14


撮影データ:NikonD810 AF-S Nikkor24-120mmF4G A F6.3 1/160s ISO500 AWB
model:宍戸留美
■東京幻想写真集

ルンルンの25年に及ぶ集大成! 遂に発売しました!
写真集の名前は『東京幻想写真集』。
もちろん昨年のモーションギャラリーでのクラウドファウンティングにより
こうやって形にすることができました。
感謝感謝です。
それと共に25年間撮ってきたという大切さをしみじみ感じます。

写真集のデザインは真舘嘉浩さん。
洒落たデザインで見やすくかっこよく仕上がってます。
紙は折りごと(16ページごと)に、写真の雰囲気に合わせて
いろんな紙を使ってまして、さわり心地もバッチリです。

表紙も2パターン!(内容は同じです)
amazonなどで入手できますのでチェックよろしゅう!

  



2016/07/18


撮影データ:NikonD810 SIGMA50mmF1.4DG HSM Art A F8 1/160s ISO400 AWB
model:小山リーナ
■Chu-Boh vol.74

チューボー74号!
先号に引き続き、「マジカル・パンチライン」から
今回は小山リーナちゃん登場!

颯爽としたイメージがピッタリの女のコです。
マジパンでのカラーはグリーン担当で、
個人的にはそれだけで気持ちUP↑(笑)。





2016/07/08


撮影データ:NikonD750 SIGMA50mmF1.4DG HSM Art A F2 1/1250s +0.3 ISO800 AWB
model:羽田愛菜
■Suku-Boh vol.7 2016夏

夏のスクボー!
イメージにピッタリの季節に鳴って参りました。

羽田愛菜チャン中グラビア4ページ担当させていただきました〜
上の写真は、Chu-Bohのvol.73の表4より。
中グラビアの衣装は、さらに別の水着ですよん。





2016/07/06


撮影データ:NikonD750 AF-SNikkor85mmF1.8G A F1.8 1/125s ISO3200 AWB LED
model:澤田園子
■デジタル一眼Q&A事典 最新版

ほぼ定期的に出ている
デジタルカメラに関するQ&A集の最新版です。
ほんのちょこっと写真などで協力しております。






2016/07/05


撮影データ:NikonD7100 AF-SNikkor24-70mmF2.8G A F2.8 1/60s ISO400 AWB SB-910
model:松長ゆり子
■ストロボテクニック 完全マスター

久々のストロボムック、もう3年前になるんだなあということで
ストロボテクニック完全マスターの最新改訂版です。

キヤノンに続いてニッシン、ニコンと電波スレーブTTLオートに対応し、
着実な進歩を遂げているストロボ業界です。
ベテランの人ほどマニュアル当然な世界ですが、
それが難しい、オートで簡単に撮りたいという人向けの解説ムックです。

写真は、表紙でも登場してもらった松長ゆり子チャン
下面の白色スチレンボード越しに1灯とクラシカルな定番テクニック。
麗しいゆり子姫にぴったり。
眼の中の点光は,内蔵ストロボの通信光です。
ゆり子チャンのブログ





2016/07/04


撮影データ:NikonD500 AF-SNikkor50mmF1.8G A F2.5 1/640s ISO100 AWB
model:東條咲子
■ニコンD500 スーパーブック

今春以降、ダントツの人気機種とも言えるニコンD500のMOOKです。
5月26日に学研プラスより発売!

担当はチャプター2のポートレート、チャプター3、などなど
いろいろ担当しております。

モデルは東條咲子ちゃん。
D500は、ほんとオートで信じられないほど食いついていってくれますなあ。
共に気の周りを動きながらへろへろになりながらカメラ任せでクシャクシャの笑顔をゲットです。





2016/07/02


撮影データ:SONYα7II FE85mmF1.4GM A F1.4 1/250s ISO125 AWB
model:山川麻衣
■CAPA 2016 7月号

仕事と私事でどったばたを通り過ぎるくらいで…
やっと落ち着いたので、アップです。

CAPA7月号では「買い物応援!カメラ・レンズ・撮影グッズBESTランキング」で
・高性能AF&連写一眼ランキング
・フルサイズ一眼ランキング
・注目の85ミリランキング
・各社オススメ交換レンズランキング
・ストロボ
・プリンター

と「ペンタックスK-70」のインプレを担当させていただきました。
とくに85ミリインプレは、他フォーマット85ミリ相当画角を含め、
18本比較と見応えあり!





2016/06/15


撮影データ:SONYα7II SIGMA35mmF1.4DG HSM Art+MC-11 A F1.4 1/3200s ISO200 AWB
model:東條咲子
■CAPA 2016 6月号

CAPA6月号では「ニコン・キヤノン最高一眼大研究」企画で
測定系の記事を5Pほどやっております。
連写速度やらタイムラグやら諸々を測定、
一眼レフのトップ4と呼ぶべき4機種だけにやりがいがあったなあ。
言葉では何とも説明しづらいので誌面で見てちょんまげ。

あとツァイスの新レンズ「バティス18ミリF2.8」と
シグマのレンズアダプター「MC-11」のインプレなどもやっております。

上の写真は、そのMC-11でシグマ35ミリF1.4を使った写真。
AF速度は純正の1/2倍くらいかなあ、ここまで使えるとうれしいなっと。

モデルは東條咲子チャン。1年半ぶりくらいだったかなあ?
大学卒業して、またまたおもしろいノリになっておりました。
かわいい。

あー今、別本の執筆で頭こんがらがってます…





2016/05/21


撮影データ:NikonD810 AF-S Nikkor24-120mmF4G ED VR M F5 1/160s ISO200 AWB
model:清水ひまわり
■Chu→Boh vol.73

5月6日発売のチューボー73号!
表紙&巻頭グラビア6Pで清水ひまわりチャンの撮影を担当させていただきました。
かわいさの中に、ちょっと凛々しさを感じる中学2年生の天使。
彼女は「マジカル・パンチライン」の一員としても活躍中です。
当日は、実はまだ寒い冬の中の真っ最中で、さらには雨の日の撮影でしたが、
ひまわりパワーで日射し溢れる写真に仕上がってます(笑)
雲の上で撮った写真はこれまた天使モード。

中グラビアでの担当では、羽田愛菜チャンが8Pの水着グラビアも担当しております。
彼女は松永有紗チャンたちと共に「リンクSTAR's」のメンバーの末っ子として頑張ってます。






2016/04/22


撮影データ:NikonD810 TAMRON SP85mmF1.8Di VC USD A F1.8 1/160s ISO200 AWB
model:村田樹莉香
■CAPA 2016 5月号

CAPA5月号では新しいタムロン85ミリのテストレポート
および、開発陣のインタビューを担当しております。

この新レンズ、解像感においてはあのオータス85ミリに迫るほど。
どの85ミリ純正レンズよりシャープさでは勝る仕上がりで、ちょっと驚きました。
撮影結果からはもちろん、LVで拡大したときのピキーンと切れる感触はオータス以来。

ボケも背景ボケを徹底的に美しく自然にぼかす設計。
軸上色収差がよく補正されているのでピント面前後のボケ始めも実に美麗。
絞り開放から球面収差は残さないナチュラルボケで、にじみボケの旧90ミリ系とは味付けが異なってます。
そのあたり、本誌の開発者インタビューをチェックしていただければと。

上の写真はそのレビューカットでもでるは村田樹莉香チャン
桜の季節の撮影ですが、4月末発売になるので桜を逃げながら、
というのがちょっと後ろ髪引かれる思いでの撮影です。

*****
熊本・大分をはじめとする地域で地震被災された方々に
引き続き心よりお見舞い申し上げます。
*****





2016/04/20


★GalleryI(ポートレートギャラリー)111 「夏 砂 丘」

ポートレートギャラリー展示修整12本目、
吉田かおるさんとのセッション「夏 砂 丘」
これも夏の九十九里セッション。
全開元気モード、帰りは凄まじい夕立に遭ったの思い出した。

*****
熊本をはじめとする地域で地震被災された方々に
引き続き心よりお見舞い申し上げます。
*****




2016/04/18


★GalleryI(ポートレートギャラリー)110 「紫 陽 花」

ポートレートギャラリー展示修整11本目、
Yukikooさんとのセッション「紫 陽 花」
梅雨頃の紫陽花の咲き乱れる公園&九十九里でのセッション。
夕日に照らされた瞳が美しかった。

*****
熊本をはじめとする地域で被災された方々に
お見舞い申し上げます。
*****




2016/04/14


★GalleryI(ポートレートギャラリー)108 「羽 衣」

ポートレートギャラリー展示修整10本目、
Ryokoさんとのセッション「羽 衣」
九十九里での新体操セッションです。
今見てもリボンワーク、すごいなりな。




2016/04/13


★GalleryI(ポートレートギャラリー)106 「五月の城趾にて」

ポートレートギャラリー展示修整9本目、
Masumiさんとのセッション「五月の城趾にて
ちょっと失念してしまった古城の城趾にて、
彼女が立っているところは古城の土塁の上です。
建物もなく、一見、草の茂った公園のようですが、
歴とした板東武者の集った古城の城趾なのです。




2016/04/12


★GalleryI(ポートレートギャラリー)115 「とびいろ」

ポートレートギャラリー展示修整8本目、
水野莉佳さんとのセッション「とびいろ
3月での九十九里での撮影、3月だとまだ浜に緑が少ないなあ。
とびいろの瞳を持つ莉佳チャン。




2016/04/11


★GalleryI(ポートレートギャラリー)114 「はなめぐり1」

ポートレートギャラリー展示修整6、7本目、
青井昴さんとのセッション「なはめぐり1」「はなめぐり2」
欠番があるので、そこを埋める意味もあって2分割しました。
なお、2回目からの撮影をまとめているのが
Lab.ギャラリー15の「プレアデス」になります。



2016/04/09


★GalleryI(ポートレートギャラリー)113 「朋子の休日」

ポートレートギャラリー展示修整5本目、
TOMOKOさんとのセッション「朋子の休日」
ポートレートギャラリー104と同じTOMOKOさんです。
この日は本人のリクエストに合わせてBMXで撮影。
そのワザに驚きつつ冷静に撮れてるなあ。



2016/04/08


★GalleryI(ポートレートギャラリー)112 「海に問ふ」

ポートレートギャラリー展示修整4本目、
HIROMIさんとのセッション「海に問ふ」です。
HIROMIさんとは2度目のセッションとなります。
前作は71「青空レコード」&72「高原Bar」です。
このロケーション、もう一度撮りに行きたいなあ。



2016/04/05


★GalleryI(ポートレートギャラリー)86 「PINK」

ポートレートギャラリー展示修整3本目、
みさとさんセッション「PINK」です。
104〜117が先と思ってたんだけど、
桜の写真を見ていたら咲きにこっちをやらねばという感じで
手を付けて作業していまいました。

淡いピンクの季節はちょっと気を惑わされるのは
スペクトルに存在せず
波長で表現できない「PINK」という色の所以やもしれません。



2016/04/04


★GalleryI(ポートレートギャラリー)109 「さくら日」

ポートレートギャラリー展示修整2本目、
直子さんとのセッション「さくら日」です。
やはりこの季節を意識した作品から更新しました。

以前の作品群を見ていると、その時代に合わせた処理をしているので、
特に古い作品は画面が小さいのが気になるなあ。
それらも大きく作り直そうか…



2016/04/03


★GalleryI(ポートレートギャラリー)104 「桜 酔」TOMOKO

ポートレートギャラリーですが、一時期フラッシュで表示させる手法をとっていたんですが
現在ではそのページが表示できない場合もあるようなので
20周年ということもあって徐々に修復していこうと思います。
104〜117がそれに該当するんですが、まずはその1段目。
岡田朋子チャンとのセッションによる「桜 酔」です。
ちょうどこの季節なので、ピッタリかなと。

しばらく雑誌の紹介などばっかりだったので、
もっと作品撮りの写真を多くアップして行ければ。
新作もできあがっているもののアップしていないものも多くあるので。



2016/03/30


撮影データ:NikonD810 AF-S Nikkor24-120mmF4G VR A F5.6 1/125s +0.7 ISO400 AWB
model:等々力有咲(とどろき・ありさ)

■「CAPA 2016年4月号

CAPA4月号では「エプソンEP-10VA」の紹介記事を担当しております。
まだ、知らない人もいるかと思いますが、
このEP-10VAでは、今年からインクの価格を下げ、本体価格を上げてます。

???と思う人もいるかと思いますが、
要するに、今までは本体を安くし、インク代で稼ぐビジネススタイルだったのを、
本体をアップすることで、インク代を安くし、ランニングコストを下げるスタイルに変えたわけです。
本体価格がアップしたといっても、今の性能を考えると、順当な価格といっていいでしょう。

というわけで上の写真はこのコーナーで登場してくれた等々力有咲チャン
美しいラインと大人の魅力で迫ってます!!





2016/03/26


撮影データ:NikonD810 AF-S Nikkor50mmF1.8G A F1.8 1/200s ISO100 AWB
model:齋藤絢女(さいとう・あやめ)

■「ニコン一眼レフのすべて完全版

このムックも昨年末になりますが未紹介だったので。
ニコンファンに関わらず思わず見入ってしまう是非オススメの一冊です。
ボクは、光ガラス→栃木ニコンでの取材記事で参加しています。
ちなみにこの記事はCAPA本誌で紹介されたものの再編です。
まだ見ていない方は、ニッコールのできるまでを見ることができるので、是非。

上の写真はニコンで撮影した齋藤絢女チャン
この本では一切女性ポートレートは登場しませんが、
レンズ大賞精査の最終撮影でちょっと時間があったので撮らせていただいたワンカット。
せっかくなのでここで載せさせていただきます.。
2年前にも撮影したんですが、すごくいい感じに色っぽさを増してた絢女チャンです。





2016/03/22


撮影データ:CanonEOS5DmarkIII EF50mmF1.4USM A F2 1/640s ISO200 AWB
model:伊藤紗耶香(いとう・さやか)

■「キヤノンユーザーのためのイチからわかるRAW現像

ちょっと前になりますが、まだ未紹介だったのでピックアップ。
12月19日に学研パブリッシングより発売されたMOOKです。
DPPの解説本は夏にも「キヤノンDPP4完全マスター」発売されましたが、今回のはその簡単入門版です。

上のカットは伊藤紗耶香チャン
この本で使用するカットのために撮り下ろししました。
DPP4もだいぶ定着してきたなあという印象です。





2016/03/21


撮影データ:NikonD750 AF-S Nikkor70-300mmF4.6-5.6G VR A F5.6 1/200s ISO200 AWB
model:田中茉里愛(たなか・まりあ)

■「ポートレートの正しい撮り方

3月3日に学研パブリッシングより発売されたMOOKです。
デジキャパ!の掲載カットと新規撮り下ろして構成されています。
ボクもちょっとだけお世話になっております。

上の茉里愛チャンの1カットは撮り下ろしの1カット。
まだ真冬だったけど、探せば緑を見つけることできますなー。
キラキラな彼女の心持ちを演出してみました。





2016/03/20


撮影データ:LUMIX GX8 LUMIX G 25mmF1.7 ASPH. A F1.7 1/8000s ISO200 AWB
model:村田樹莉香

■「LUMIX×CAPA 冊子

同じくCP+2016の会場で配布されたLUMIX×CAPA冊子より

モデルは村田樹莉香チャンで、夏に撮影して以来。
フラフラと房総半島を横断しながらロケしました。
マイクロフォーサーズだとカメラバッグが軽くてあっけないくらいに気楽。

冊子の中では新しいLUMIX G 42.5ミリF1.7 ASPH.の方を紹介していますが、
上の写真は同じときに撮影した,やはり新しいLUMIX G 25mmF1.7 ASPH.でのカット。
同焦点距離ではズミルックス25ミリF1.4がありますが、
こちらはレンズ内手ブレ補正機能搭載な上にて手頃なのがGOODです。





2016/03/19


撮影データ:NikonD500 AF-S Nikkor50mmF1.8G A F1.8 1/320s +1 ISO250 AWB
model:籾江安咲(もみえ・あさ)

■「SONY XQD×CAPA 冊子

CP+2016の会場で配布されたSONY XQD×CAPA冊子より
D500で撮影した籾江安咲チャンのカット。
誌面には高速書き込み可能なXQDの特性を生かすために
D500での連写で迫ったカットを中心に載せております。
安咲チャンは「DANCE ATTACK全国大会3位」の実力の持ち主なので、
誌面はダンスシーンが中心ですが、ここではあえて静止カット。
とはいえ、ブロア(もちろんカメラ用じゃないよw)で髪を吹かせつつの連写で、
いい具合の髪の流れ方を選んでみています。
こんな面でも高速連写&XQDは有利、ってことで持っている方は見てみてくださいな。





2016/03/18


撮影データ:NikonD810 TAMRON SP15-30mmF2.8VC HSM USD A F2.8 1/1600s +1.3 ISO100 AWB
model:山崎澪(やまざき・みお)

■「CAPA 2016年3月号

そしてそしてレンズ大賞。
モデルは山崎澪チャンです(よさげなリンク先見つからなかった…)
場所はもう定番と言っていいスタジオエコロ・グリーン。
最近では撮影会などでも多く使われてるようですね。
ボクもCAPAを始め、グラビア撮影などでも使うことがあります。

レンズ大賞は「タムロンSP15-30ミリF2.8VC USD」に決定!
特別賞は「シグマ20ミリF1.4DG HSM Art」となりました。

ボクのイチオシはシグマ20ミリF1.4DG HSM Artだったんですが
まあタムロンSP15-30ミリF2.8VC USDも納得できる1本ですよ。
最終的にはこの2本で悩んだ訳なので。
とにかく広角域をすっぽりカバー、歪曲も非常によく補正され
逆光にも極めて強く、隅々の描写まで満足できる内容です。

シグマ20ミリF1.4DG HSM Artはとにかく斬新なスペックで
このレンズ出ないと撮れない写真があるほど。

以前出した写真ですが原望奈美チャンのこの写真をみれは
その描写の魅力がわかると思います。
詳細は誌面で。


撮影データ:CanonEOS5D MarkIII SIGMA20mmF1.4DG HSM Art A F1.4 1/1000s +1 ISO3200 AWB



2016/03/17


撮影データ:NikonD810 Otus28mmF1.4 A F1.4 1/2500s +1 ISO100 AWB
model:織田夢加(おだ・ゆめか)

■「CAPA 2016年3月号

今度は浪速から織田夢加チャンの登場。
レンズは引き続きツァイス、それもあのオータスの新玉、オータス28ミリF1.4

問答無用の画質、絞り開放&ド逆光なのに切れまくり!
価格、実用は置いておいて、
解像感を含め現在の画質のひとつ上の指標となるといっても過言のない設計のレンズだ。
まあ、詳しくは記事参照って事で…





2016/03/16


撮影データ:SONYα7II LOXIA21mmF2.8 A F2.8 1/640s +0.7 ISO100 AWB
model:渡辺成美(わたなべ・なるみ)

■「CAPA 2016年3月号

同じく成美チャンで、今度はツァイスのロキシア21ミリF2.8での笑顔カット。
コンパクトなミラーレスα7系にピッタリ、気持ちいい写りの1本。
詳しい解説は本誌を要チェック。

ツァイスの21ミリとしては、ロキシアの他にビオゴン21ミリF2.8があるけど、
設計が大きく違っていて、その差異がおもしろいなあ。




2016/03/15


撮影データ:NikonD500 AF-S DX Nikkor16-80mmF2.8-4E A F5.6 1/2000s +0.3 ISO400 AWB
model:渡辺成美(わたなべ・なるみ)

■「CAPA 2016年3月号

ちょっと休んでおりましたが、再開!
このホームページも1996年3月に始まってなんと丸20年!
我ながらよく続いているなぁ…
これからもぼちぼちやっていこうと思うので宜しくお願いします。

ということで通常営業な感じの1枚目はCAPA3月号から。
話題のニコンD500でのカットです。
渡辺成美チャンと三浦半島でロケしました。
相変わらずの麗しい成美チャン、今回は夕日に輝いています。
少年的な陰りを持つ不思議な空気を感じる彼女です。
今回は波間を縫って水面ぎりぎりでライブビュー撮影しました。
D500はファインダーの方があまりにもいいのでそちらを先に取り上げてしまうので、
あふれてしまったワンカットって感じです。

それにしてもニコンD500のOVFは素晴らしい。
測距点の自由度は革新的!
縛りから解放されたようなスカッとした使い勝手だな。
いずれ導入しようと思います。





2016
以前の記事 >>>最新 2015後半 2015前半 2014

TOP